導入のメリット

女性の社会進出が積極的に推し進められ、一方で少子高齢化が一段と進む昨今の日本社会において、建築物を利用する人々の目線に立った室内設備が、より一層求められています。

輻射冷暖房を導入することで、さまざまなシーンでより快適な使用環境を実現できます。

オフィスビルの場合

 

オフィスにおける空調環境は、生産性にも大きく関わりますし、女性の冷え性などの健康的側面からも無視することができません。

しかし、従来の天井型エアコンの場合、足元の冷えや、不快な冷温風など、必ずしも快適な空調環境とはいえませんでした。

輻射冷暖房システムを導入した場合、室内の高さや場所による温度ムラを減らすことができるため、足元の冷えを解消することが可能です。また、風がないため、エアコンの風が苦手な方にも最適です。

 

 

病院医療・介護施設

病院、医療施設、介護施設などでも、輻射冷暖房は導入効果を発揮します。

入院されている患者さん、透析ルームを利用される方、介護が必要な高齢者の方など、一時的・継続的問わず、この分野の施設には、ご自分の力で動けない方が多くいらっしゃいます。そうした方々が従来の天井型エアコンの部屋で過ごす場合、常に風があたる不快な状況でも、自分で動くことができません。
さらに、医療機関は24時間連続で空調するケースが多く、光熱費の負担も大きくなります。

輻射冷暖房システムを導入することで、患者さんや高齢者の方に、心地の良い空調環境で、治療や介護を受けていただくことが可能になります。
また、光熱費の削減も期待できるため、事業者の方のメリットにもなります。

 

保育施設

小さな子どもたちが長時間にわたり滞在する保育施設。輻射冷暖房システムは、保育施設などにおける子どもたちの住環境にも寄与します。

輻射冷暖房の「温度ムラなし」「ドラフト(気流感)なし」が、暑い・寒いをうまく伝えられない小さな子どもたちを、優しく包みます。

また、そこで働く保育士の方の職場環境も大きく改善します。

 

前のページ←「輻射冷暖房システムとは」 →次のページ「Rエアコンのしくみ」

| 1 | 2 | 3 | 45 |

お気軽にお問い合わせください。047-492-2014受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ